移行先迷子中

最近またツイッター(意地でもTwitterと言い続ける)に不信感。AIじゃなくて、あれかチャットボット機能が付いたけどそれもプレミアムに入ってないと使えないらしい。

いつ飽きてもいいように、ミスキーに登録してみたけど結局ほどんど使っていない。

 

あえてはてなブログを使い倒してみようかと真剣に考えたりする。

 

参加予定イベント

今月と来月でイベントに出るので忘れないうちにまとめる

 

5月

■前橋ポエトリーフェスティバル  文学館リーディング(5/18)

前橋文学館に全国津々浦々から詩人をはじめとしたいろんな表現者が集い、読みます。

古参ぶった表情で参戦するけど、出演は2回目です。

 

■前橋ポエトリーフェスティバル 街なか展覧会 短歌

「風」をテーマにした写真と詩(俳句、短 歌等)をSNSで公募し、前橋中央商店街のあちこちに展示されています。俺は短歌を送りました。名義は東犀連

 

ポエフェスの主宰団体「芽部」代表である新井さんのTwitterが一番詳しい情報を発信されています。

 

https://x.com/RyutoArai/status/1786173246695739462

 

 

6月

■ZINPHONY 29日、30日

高崎のREBEL BOOKSという個人書店でZINEの即売会が行われます。そこで詩集を売ります。初めてなので楽しみです。

 

ZINPHONYの公式サイトです。まだ参加者募集しているので興味がある方は是非。

ZINPHONY

どっちつかず

ああ、ゴールデンウィークがおわる。一瞬だったな。

俺のウィークはおおむねカレンダー通り。半分は帰省してみた。けど真夏日すぎて帰っても引きこもるばかり……。帰省すると必ず1kg痩せる。

 

母とスタバァに行ったけど(単独店が出来てたの初めて知った。)親戚関係の話しか共通点がない。聞きたくないけどそれ以外(母個人の話)だと更に興味なくなるからしょうがなく聞く。

向こうも俺の個人活動のことは興味ないから、話さない。話すと虚しくなるから。

 

雑誌に寄稿した話ししても良かったけど、現物がまだなかったから話さなかった。(絶対信じないので)

夜に俺の病院事情聞かれたと思ったら、おばあちゃんの病院事情と比較されて、おばあちゃんの方が可哀想度が上と判断されたらしい。

翌日は抜いた親知らずを庭に埋めた。俺の誕生記念樹があるから、その根元に。3日くらい寿命伸びた気がする。

 

薄々思ってたけど、親はメンタルに関する不調は許さないタイプだ。俺の不調の原因言っても「知りませんよ勝手にどうぞ」な回答しかされないから、絶対に言わない。でもここんとこの不調は季節や気圧ではない。嫌な癖が増えてきた。

 

うねるおと

 

今何月だっけ、ゴールデンウイークだから5月か……を数日過ごしたら本当に5月になった。

前回の日記から2週間くらい開いたから、変化でも書こう。

 

親知らず4本抜歯した。

3月の終わりから1ヶ月かけて下の歯、下の歯、上の歯2本同時…と。

あるのはわかってたけど、特に違和感ないからいいやと放置してたら下奥歯が虫歯になったから、抜くか。となった。

 

自分の一部を無くす行為は10年ぶりだから興奮した。

(医療行為マゾだから喜んでしまう)

抜くときよりも麻酔、麻酔よりも機械音の主張が強かった。

4本の歯は、実家の庭にある記念樹の根元に植えた。俺の片割れに俺の一部を供養。栄養になれ。

深く掘らなかったのでカラスや虫に持ってかれそう。

 

誕生日を迎えた。

初めて誕生日旅行というものをしに横浜に行く。横浜は、小学校の修学旅行以來。

中華街って意外と距離短いんだね。当時は小さかったからとてつもなく広く思えたけど、そこまででもなかった。

赤レンガ倉庫ではなにかのフェスをしてた。地ビールと肉を焼いてて、ウェイ系が沢山いた。

誕生日ケーキはチーズケーキ。伝説のチーズケーキらしい。

Twitterでも沢山の人におめでとうをもらって、幸せな日になった。

 

ゴールデンウイークの出来事は、後で書く。

 

「こんにちは。元気?」なんて言わない

夢にまた、あいつらが出てきた、何回も出てきたということは俺だけでなくあちらも未練があるというのだろうか。1人出てくる人は違ったけど、その人も覚えがある。

個人的な未練というより、共有して過ごした時間そのものに共通した未練があって、集っているのかもしれない。

その人たちとは中学を境によくある流れで分裂したけど、俺は特殊な方法で離れた。

好きや嫌いを伝えることなく。

今日は恋人と俺の足跡をなぞった。

知らない窓があって、時間を飲みすぎた扉が佇み、新しかった筈の建物を見上げた。

ただの団地と思ってたあの団地に住んでいた同窓生を思い出しだけど、記憶は上書かない。

 

瀕死の桜並木を歩いた。

蕾だったものは色彩を失い、根本には鮮やかな草が茂っていて、モンシロチョウが気流を掴んでいた。

絶妙に不便で、アンバランスな地形をしている。

ほどよい速度で廃れゆく、この町を、俺は。

目を瞑りなさい

初めて体験した現象になんの感想も持てなかった、ただ、呆然とするしかなかった。

一応昼間は人間のふりをしているから、人間の真似をして社会というものの一部にいるんだけど、俺の城址の立場にある人間と面談をしていたら急に目の前の輪郭が滲んだ。声も、周囲の音も、伸びて、音と認識できなくて、ああこれは何だって思う暇もなくって。

なんだ、なんだ、なんだこれ!!って瞬きしたら、あれだ、アリスが縮む時の視界の歪みと似ている。不思議の国のアリス症候群って言うんだっけ。

俺も本来正しい処方が必要なのは歴然としているけど、どの病院が良いのか。小学校の時一瞬助けを求めたけど、父親の「役に立たないでしょ」で強制終了されて、正しい壊れ方ができなくなって15年が経とうとしている。

その後トイレに行って、呆然として呟いてみたけど、頭痛もずるずる上がってきた。ああなんだ、親知らずの痛み止めの効果が切れる頃だけど、それじゃない気もする。吐き気がないのがもどかしい。

早く詩人にならなきゃ!世界のために、俺のために

波ですか鼓動です

04/05(金)

下の右奥歯を抜歯した。めり込み度合いが凄くて、電動メスでめっちゃ削られて満身創痍。

血もかなり吐いた。この痛みは骨なのか普段向けられない角度に伸ばされまくった表情筋(右側のみ)なのか区別もつかない。ただ悶絶。

 

04/06(土)

聲℃の詩学校に見学で参加。魔王と魔女が、出会った…!

提出された作品も意見も、詩を書いてる人のそれだった。読み方の解像度が上がって、感動。

この領域に届きたい。書かなきゃ。

 

04/07(日)

朝ご飯、パン屋さんのパン。バタートーストに卵はさんだおいしーいやつ。天気がいいから花見しながら帰った。

夜は餃子パーティー。種は恋人が作って、俺は包むのと片付けを頑張った。一応地元は餃子県だけど宇都宮に行ったことも餃子食べたこともない。案外そんなもの。しもつかれは下ネタじゃないよ。嘔吐物みたいな見た目だけど。